タカラのジェニーちゃんというお人形

 

リカちゃん人形よりももう少し背が高くモデル体型で髪もサラサラストレートのかわいいお人形でした。着せ替えの洋服もたくさん揃っていて、靴やアクセサリー、ジェニーちゃんのハウス、タンスなど小物も充実していて、たくさん集めて友達と並べて遊んでいました。

 

しばらくすると、ジェニーちゃんのお友達で名前は忘れてしまいましたが、ヘアスタイルを自由に変えられるタイプのお人形が発売され、髪を巻いたり、しばったりしてアレンジや、シャンプーなどを楽しみました。
小学校高学年になると少しお裁縫ができるようになったので、着せ替えの洋服を自分で作ったり、既製の洋服をアレンジしたりして楽しむようになりました。

 

小さな頃はお友達とおままごと感覚で遊んでいたお人形が、大きくなるにつれて、自分ではできない、ファッションを楽しむということをお人形を通して楽しんでいた気がします。
中学生になるとさすがに、友達と持ち寄って遊ぶことはなくなりましたが、さらにお裁縫の腕があがっていたので一人で着せ替え洋服を作って楽しむようになりました。そうやって小さい頃からずっと遊んでいたお人形ですが、コギャルブームがくると日焼けして茶髪のタイプのジェニーちゃんなども発売されるようになり、アムラーファッションなどをさせて楽しんだりしました。
一番たくさん遊んだのは小学生の頃でしたが、いまだに捨てられず大事にとってあるお人形です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です