ビックリマンチョコは男子では大ブーム!!!

ビックリマンチョコは、私が小学生の時に発売された、おまけつきお菓子です。

主に男子の間で大流行していました。お菓子のウエハースよりも、おまけのビックリマンシールを集めることがメインになっていました。
確か、天使シールと悪魔シールがあって、天使シールのボスが「スーパーゼウス」で、悪魔シールのボスが「スーパーデビル」だったでしょうか…
その天使と悪魔という世界観を基盤として、多くのキャラクターシールがありました。
キャラクターが進化して、出世魚のように姿や名前が変わっていったりしました。「ヤマト王子」が「ヤマト神帝」に進化する、という感じで、見た目も派手になっていきます。

シール目当てに購入して、中のお菓子を捨ててしまう、という現象が起こったため、社会問題にまで発展していたかと思います。
うちの小学校でも、全校集会や学級会の議題になったことがありました。
保護者向けのプリントも配布され、注意換気が行われていました。
そのビックリマンシールから派生して、アニメ番組も始まりました。
私の記憶にあるだけでも、2、3くらいシリーズがあったかと思います。
まさか、おまけシールのキャラクターで、こんな壮大な話になるとは思いもしませんでしたが…
今もビックリマンチョコがあるかどうかは分かりませんが、似たような感じで「森羅万象チョコ」というのがあるようです。

当時はビックリマンシールばかりが独り歩きしていましたが、メインのお菓子も結構美味しかったんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です